女性に読んでほしいコラム


第52章 恋愛

言葉は嘘をつく 自分に対しても

 

態度にも嘘はあるけれど

 

言葉ほどは隠しおおせない

 

 

恋愛を夢見るとき

 

自分を飾り まだ見ぬ花を追い求める

 

そこにいても そこにいない

 

 

そんな人にどうして恋愛ができるだろう

 

 

虚勢を張らず 優等生にもならず

 

清も濁も 長も短も 陽も陰も

 

全部自分として生きる

 

 

恐れることなく感情を出せば

 

対人的感性の窓が開く

 

名ばかりの夫婦にさえも恋愛が始まる